バイクに乗るために最低限必要な装備リスト

  • 2021年10月31日
  • 知識
  • 33view
  • 0件

ヘルメット(必須)

何がなくともまずは、これがないと始まらないヘルメット。というかそもそもヘルメットを着用していないと違反です。

原付用、125cc以下などの種類があります。排気量にあったものを選びましょう。
また、PSCマーク(乗車用ヘルメット)のないヘルメットも販売されているため注意してください。

バイクの死亡事故での死因が最も高いは頭部の35.7%ですので、信頼できる有名どころを選ぶといいでしょう。例えば、SHOEIARAIOGK KABUTOでしょうか。

私はSHOEIのZ-7を使用していますが、初めてならOGK KABUTOがお手ごろ価格で手に入りそうです。

フルフェイスとジェットヘルメットを迷っているなら、フルフェイスにしましょう。転倒時にジェットは顎がダイコンのようにアスファルトで擦り下ろされます

バイクウェア(兼プロテクター)(必須)

転倒時に怪我から体を守ります。長袖でないと腕がアスファルトで削られますし、夏は日焼けから保護してくれます。

なお、バイクの死亡事故のうち、頭部についで死因が高いのは胸部が32.1%腹部が21.4%です。胸部と腹部の死因を合わせると53.5%と頭部よりも高いです。こちらも軽視せずに装備を整えましょう。

高級ブランド除くとTAICHIコミネなどが有名です。コミネがコスパがいいです。

ウエア(上)

私は春、夏、秋はコミネのJK-127(プロテクター内蔵)がコスパがいいので愛用しています。

関連記事

外観 車から視認されやすいよう、白色の面積が多いものを選びました。 機能 このジャケットにはプロテクターが内蔵されており、両肩、両肘~手首、胸にハードシェルがあります。また、背中には申し訳程度にソフトタイプの脊椎[…]

冬はワークマンのイージスのプロテクターの下にコミネ SK-688を付けています。モトジムカーナの練習時にも着用しています。

ウエア(下)

脚部も忘れずに。

グローブ

致命傷には至らないものの、ちょっとしたことで最も怪我しやすい(私調べ)のが手です。命にはかかわりませんが、アスファルトに擦りおろされる長く苦しむことになるので必ず着用しましょう。手の外側にプロテクターのついた手袋打撲のダメージも軽減してくれます。

夏用

冬用(冬に夏用グローブを使用すると凍えて耐えられません)

スマホホルダー(任意)

ナビルートを事前に把握しながら走ることで、運転に余裕が持てますね。

スマホホルダーは、バイクの振動軽減を軽減できる製品を選びましょう。軽減できないと、スマホカメラの手振れ補正が振動により壊れてしまい、カメラが正常に映らなくなります。

有名どころだと、クアッドロックデイトナREC MOUNT+です。お手ごろ価格なのはREC MOUNT+ですが、2021/10時点で振動軽減ダンパーがまだ発売されていません。近日発売予定だそうです。

インカム (任意)

運転しながらスマホのナビを注視するわけにはいきませので、分岐点で知らせてもらうためにもインカムが必要です。また、複数人で走る時も意思疎通ができて便利です。(今先で曲がる、休憩する、危ない、世間話など)。もちろん、スマホを利用して音楽も聴けます。機種によってはラジオを聞くことも可能です。

有名なのはB+COM(ビーコム)SENAです。

B+COM

個人的には 日本メーカーのB+COMを応援したいところ。B+COMのメリットは比較的大人数と接続できることと、シェアが高いので他のライダーと接続が楽なことです。社外インカムも割と繋がりやすいですフルフェイス用ジェット用があるので注意してください。難点は高額なこと。現在、私も利用しています。

関連記事

今まで使っていた中華製インカムは、安くてそれなりに使えていました。ただし、以下の懸念があり、B+COMの購入を決意しました(´・ω・`) 同じ機種じゃないと(多分)繋げないからいざというとき困るよねバッテリーが5時間しか持たない[…]


Freedconnのインカム

一人で走ったり、特定のペアと会話をしたいのであれば、Freedconnのインカムです。

B+COMと比べはるかに安いにもかかわらず、高級機に負けない音質です。社外製とのインカムとの接続には難があるものの、同機種であれば接続しやすく、距離が離れたり休憩中に切断してもすぐ再接続できます。

私も使っていました。ちなみに、相手がB+COM 6xでつながることは確認しています。

特定の相手のみと通話する、ソロだけど音楽やラジオ、ナビの音声は聞きたいと言った場合にはこちらのインカムで十分です。

関連記事

Amazonでも評判の良い、Freedconnバイク用Bluetoothインカムが届いたのでヘルメットに装着しました。まだ、納車されていないので取り付けるところまでです。 内容物 内容物は以下の8種類です。 […]

紙の地図(任意)

ロマン枠です。行先、立ち寄りスポット、ルートなど検討するのに役に立ちます。

関連記事

皆様はツーリングマップルをご存知でしょうか。 ツーリングマップルは、簡単に言うと道路地図です。「なんだ地図ならマップアプリがあるからいいや」そう思い思った方!ちょっと待ってください。ツーリングマップルはライダーにとってバイブルとも呼[…]

関連記事

9月も終わろうとしているのに、連日雨模様でツーリングに出れず残念ですね。そこで、今のうちに関東甲信越の走りたい道について下調べをしたいと思います。(´・ω・`) ビーナスライン【長野県】 “ビーナスラインは、長野県茅野[…]

最新情報をチェックしよう!